【まだまだある!】社内seあるある!10選

前回、好評だった社内SEあるある。
実は、まだまだあんなもんじゃなかったんです。

1、「Windows10にはアップグレードするな」と通達しているのに何度も勝手にアップグレードされてしまう

これは旬ネタですね。
windows側もアップデートに躍起になっていますから、素人を騙すような手口でアップグレードをさせようとしています。

この方、
「同じクライアント、同じユーザーで最大3回、アンインストールしたことがあります。」

だそうです。

ちなみにPCに詳しくない社員のフォローも社内SEの仕事になりがちです。

pixta_21398055_S

PC初心者のサポート関連だとこんな声も↓

「月に1度は必ず起こることは、エクセルの上書きのトラブル
たいてい年配の方でしかも何度も同じ方がこうしたミスをしてしまう傾向に…」

というかエクセルのサポートまで…。。
社内SEはサポートセンターの人ではない気がしますが…

あた、別の方ですが

「エクセルやワードなどのファイルを、削除してしまったという内容の連絡がよくあります」

いや、もしかしたら本当に社内SEさんってサポートセンターの人なのかも(違

サポートセンター的な仕事では、他に、

「自分が行くとなぜかエラーが再現されない」という悩みもありました。

pixta_19377349_S

「社内SEは何でも知っている」という感覚で電話をかけてきます。
早い話、パソコンなんでも屋のようになってしまう。(男性)

パソコンのなんでも屋というのは社内SEの方から本当によく聞く話です。

エクセルでグラフを作り方を教えるなんて仕事もふつーこなしてる方も。

2、転勤できない

ある社内SEさんは、

「現場を立ち上げ前から知っている為、転勤させずらい」

と証言。
確かに社内システムに最も詳しい事になるので異動はハードルになりますね。

「必然的に固定メンバーが長くなる」
スタッフよりも長い社内SEが多い」のだとか。

社内の評価が高くないと感じている方も多い

 

pixta_22250998_S

 

41社内にパソコンなどの新しいハード類が導入されるときに、権力者や年功序列によってリプレースの順番が決まります。

自分の順番はいつも最後の方。。

心の中では、「あいつにそんないいマシンいらないだろ!使いこなせもしないのに宝の持ち腐れだ。」
と叫んでいます。

 

新しいハイスペックパソコンは権力者の手に。
どんな会社でもありがちですよね。
PC初心者には全くのオーバースペックなんて事も多いのです。

専門職ならではのこんな悩みも。

「システムをよくしようと、残業をして必死に働いても、、あまり報われないと感じます。
頑張っても良くした事をあまり重要視してもらえず評価もされない。」 (女性)

周囲の社員がシステムはもちろん、PCにすら疎いと、こうなりがち。
社内SEが何をやっているのかチンプンカンプンなんです。

何が良くなったのかすら理解してもらえないケースも。。

緊急呼び出し

pixta_19898038_S

これはネットワークの保守の方の話。

とにかく緊急呼び出しが多い会社で、

「会社から帰宅後1時間で呼び出され出勤したことも」

あるそうです。

おちおち帰宅してお酒も飲めない…

こんな状態だと、実質24時間体制で仕事しているようなものですね…。
ごくろうさまです。

関連記事:【いくつ当てはまる?】社内seあるある!10選

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ